「男系固執派」の愚 ~Y染色体信奉~

「男系固執派」が男系継承を是とする根拠として持ち出しているのが、 Y染色体だ。 性染色体として、Y染色体は男性にしか存在しないため、それを継承する ことが大事だ、というのである。 元々は八木秀次が言い出したことだが、自民党の古屋圭司、 動物行動学…

「男系固執派」の愚 ~男子強要の非現実性~

恥ずかしながら6月まではダブルワーク勤務だったのだが、7月から 1箇所の職場でフルタイム勤務となり、ガンガンに働きまくっているので ブログを書く時間がなかなかない。 自分がネット民へと落ちぶれた遍歴を書いていく予定をしていたが、 今のところそれら…

「外交成果」が中東に敵を作る

日本船籍のタンカーがホルムズ海峡で何者かに攻撃を受ける、 という事態が発生した。 今のところ詳細は不明であるが、アメリカは「イランの犯行」と 断定した声明を発表している。 ならばこれは「我が国の存立危機事態」ということではないのか? アメリカの…

議論を拒みただ微笑みかける財務大臣

金融庁が発表した「老後の生活資金は公的年金以外に2000万円必要」 という報告書を、麻生太郎は「受け取らない」のだそうだ。 そして、これまでに見たことがないにこやかな表情で、 「国民に誤解と不安を与えるような報告書ですから」 と説明してみせた。 あ…

ネット民には生産性がない

前回のブログ更新から1ヶ月以上も経ってしまった。 さすがに放置はまずいと思い、ちょっとした更新をさせていただく。 何故、更新が滞ったかというと、仕事が充実してきたからである。 忙しくもなってはいるのだが、同時にやり甲斐も感じているので、 完全に…

ネット民は「知の貧困層」である

前回のブログ記事にコメントをいただいた。 「ネットリテラシーの大切さ」について触れておられたので、 「ネットリテラシーはネットと距離を置かなければ身につかない」と コメントをお返しした。 非常に重要なポイントだと思うので、あらためて本文で取り…

性的快感に取り憑かれているネット民

『羽鳥慎一モーニングショー』で知ったのだが、池袋の暴走事故の容疑者が 逮捕されていないのはおかしい、元官僚だから特別扱いしているのでは ないか、とネットで物議を醸しているらしい。 実にバカバカしい話だ。 番組でも伝えていたが、あの事件で容疑者…

「二重行政の無駄」を疑え!

大阪府知事市長ダブル選の投票日が、明日に迫った。 大阪都構想の是非が争点となっているが、「大阪の再生には都構想実現 しかない」と議論が単純化されているのが非常に気になる。 大阪府・市の赤字財政の原因が「二重行政の無駄」だけだとはとても 思えず…

「都構想」イデオロギーを疑え!

統一地方選に先立ち、大阪府知事選・市長選が公示された。 大阪維新の会が大阪都構想実現のため、再度の住民投票の実施を提案するも、 府議の自民党も公明党もそれに賛成しないため、しびれを切らして民意を 問うべく、府知事と市長がポストを入れ替えて立候…

過剰な「自粛」は「潔癖社会」または「ムラ社会」

ピエール瀧が薬物所持で逮捕されたことによる「自粛」が恐ろしいことに なっている。 ワイドショーで知った限りでは、以下の「自粛」が行われている。 ・大河ドラマ『いだてん』放送シーンカット(再放送時) ・『いだてん』全シーン撮り直し(今後の配信・…

「値上げ」「バイトテロ」の根本は「少子化」!?

あくまで素人として想像しているだけなのだが、「少子化」を放置してきた ツケがここにきて噴出しているのではないだろうか。 つまり「人手不足」という社会問題である。 政府はその対策として付け焼き刃的に「移民政策」を強引に押し通したが、 ここではそ…

安倍晋三はシナの左翼!?

安倍晋三が党大会で言い放った「悪夢のような民主党政権」という表現が 問題視されている。 国会でかつての民主党代表だった岡田克也氏が、「取り消しなさい」と 詰め寄ったが、安倍晋三は 「取り消しません。私にも言論の自由があるので」 と言って、撤回を…

「決める政治」の危険性

Eテレの『100分de名著』で、スペインの哲学者・オルテガの 『大衆の反逆』が取り上げられている。 いずれは読んでみたいと思っていた古典的名著だったので、 見てみた。 オルテガは「庶民」と「大衆」を区分し、近代においては均一化された 「根無し草」の「…

不正統計調査は「政争の具」ではない

厚労省の毎月勤労統計調査の不正で、国会が紛糾している。 安倍晋三は、 「統計調査を元にして、アベノミクスの成果を強調したことはない」 といったことを言っていた。 それが本当ならば、今まで厚労省の統計を参照することなく、 アベノミクスは成果を上げ…

TPOが理解できない松本人志は芸人として終わった

ダウンタウンの松本人志が、自身の冠番組『ワイドナショー』で セクハラ発言をした、としてネットで炎上しているらしい。 NGT48のメンバーの暴行事件について、指原莉乃がコメントをした時、 松本人志が「お得意のからだを使って何とかするとか」と発言した…

グダグダな「戦後外交の総決算」

北方領土の返還に向けて、日露外交が始まった。 安倍晋三は「戦後外交の総決算」と息巻いている。 生前、ソ連との問題に力を注いでいた父親・安倍晋太郎の墓参りをして、 「領土返還実現」を誓ったらしい。 これらはもちろん、「やってる感」を出すための相…

公共交通機関は公共性を重視すべし

JR東日本が、山手線の新しい駅の名前を「高輪ゲートウェイ」とした ことに多数の反発があり、署名活動にまで発展している。 一方、大阪メトロは一部の駅構内のデザインを改装するとして、 「森ノ宮」「心斎橋」「堺筋本町」3駅のデザインを発表したが、 「悪…

驕る維新が暴走し続ける

大阪万博開催が決定してからというもの、強気になった維新の会の 暴走が止まらない。■松井一郎「太陽の塔、世界遺産に」 大阪府知事の松井一郎は、11月28日の定例記者会見で、1970年大阪万博の シンボル「太陽の塔」を、次の万博開催となる2025年に世界遺産…

拝金集団「維新の会」のバクチとレガシー作り

大阪万博の開催が決定してしまった。 私は大阪府民であるが、全く歓迎していない。 インバウンドは現在で既に充分発生している。 以前は京都へ行く途中に大阪に寄っていく、というイメージだったが、 今では大阪単独で魅力的な観光地としてアピールできてい…

「改正入管法」は人権侵害国家への道

「改正入管法」が衆議院を通過した。 「議論が生煮え」「審議時間17時間」と拙速な審議が取り沙汰されて いるが、議論以前の問題だろう。 議論のための材料を政府が用意できておらず、日程が詰まっているから とりあえず法案成立を、とゴリ押ししているだけ…

沖縄に不誠実な政府・嘘でごまかす菅義偉

毎日新聞のオピニオン欄で、「普天間移設 管官房長官の発言」と題して、 三森輝久記者(熊本支局・元那覇支局)が菅義偉の発言を批判している。 菅義偉の言葉は、やはり毎日新聞のオピニオン欄(10月25日)に掲載された ものだが、三森記者は 「管氏の説明を…

安田純平氏を叩くのは弱虫の奴隷

ネット上で安田純平氏へのバッシングが、いまだに続いているらしい。 安田氏は会見で「プロだから自己責任」と言っているし、 妻に「身代金の要求には応じるな」とメッセージを発していた。 拘束されたのは「自分の凡ミス」と認めてもいる。 つまり、自分の…

藤井寺市は子供の安全よりも世界遺産登録を優先する

このブログ、最近は安倍政権批判ばかりになっていた。 しかし、このブログの趣旨は、あくまで私が「個」として「公」のことを 考えながら、主張したいことを書いていく、というものである。 安倍政権の不正は、同じようなパターンで繰り返されていて、 こち…

自民党に「終わりの始まり」を感じる

前回の更新から少し間が空いてしまったが、この間の安倍政権とその周辺の 動きは、かなり浮き足立っていたのではないかと思う。 麻生太郎が「総裁選は圧勝だった」と言い張る中、沖縄県知事選では 与党側は辺野古移設反対派の玉城デニー氏に惨敗。 菅義偉、…

マウンティングされても権力の座にしがみつきたい安倍晋三

安倍信者のメディアや知識人は、今回の総裁選を「安倍の圧勝」と喧伝して いるが、安倍晋三の党内の求心力はかなり低下しているのだろう、と 私は推測している。 メッキがボロボロに剥げてきており、それを糊塗するのに必死であるように 見える。 個人的に考…

安倍晋三、早速の対米従属ぶりを発揮

今朝、日米首脳会談を終えて、安倍晋三が記者会見をしていた。 やたらと「日米の信頼関係」を強調していて、相変わらずの 対米従属ポチぶりを世界に知らしめていた。 その数時間前には、トランプが国連総会で「アメリカ内政自画自賛演説」を 披露し、他の首…

総裁選が終わり考えること

自民党総裁選は、予想通り安倍晋三の勝利に終わった。 ただ、石破茂はひとつの目標であった200票を上回り、善戦と言える ラインはキープした。 存在感をアピールすることが出来たため、次期総裁の布石を打つことは 出来ただろう。宮崎哲弥は「前回の総裁選で…

論戦できないバカを担ぐとこうなる

自民党総裁選の「安倍優位」は確かに揺るがないのだろうが、 安倍晋三とその周辺がかなり慌ただしくなってきた。 安倍陣営としては石破茂に圧勝しないことには、6年間の首相在位期間に、 さらに任期を3年間延長した大義がなくなる、と感じているようだ。 甘…

災害を利用する権力者どもは国賊である

北海道胆振地方の地震による停電の復旧具合について、 安倍晋三が意気揚々と記者会見をしていた。 断水がまだ残っているので、全力でその復旧に当たる、とも言っていた。 ライフラインの被害やその復旧について、首相自らが何度も記者会見を 行うことなど、…

安全よりインバウンドを優先させる行政

台風21号で甚大な被害を受けた関西国際空港が、本日、国内線の一部の 運行を再開するという。 一昨日、運営者の関西エアポートが、「再開の目処が立たない」と言っていた にも関わらず。急転直下の決定は、トップダウンによって下されたようだ。 昨日の朝、…